ご祈祷 | 安産祈願から神前結婚式、厄年祈祷まで。佐佳枝廼社では人生の節目におけるさまざまなご祈祷を承っております。

【御祈祷のご案内】

毎日朝九時から夕方五時まで御祈願しております。
正月の祈願や会社団体関係の祈願を除き予約制ではございませんので、
当日直接お越しください。社務所窓口にて、受付次第順次御祈願となります。
郵送でも承っておりますので詳細につきましては下記までお問い合わせくださいませ。

佐佳枝廼社 社務所 0776-27-2754

【お祓いの時刻、所要時間】

七五三や正月など特別な場合を除き、時刻は決めておりません。
御祈願の所要時間は、約15分です。
大安の日や、土曜・日曜のお昼前後は混み合いますので、
多少お待ちいただく時間が長くなります。予めご了承ください。

【御祈願料】

5,000円以上お志

【一番祈祷について】

年の初めの最初の御祈祷を一番祈祷と称し、
毎年1月1日午前0時の初太鼓とともに斎行いたします。
ご希望・詳細につきましては下記までお問い合わせくださいませ。

佐佳枝廼社 社務所 0776-27-2754

なお、一番祈祷にお申し込みの方は31日23時45分までに、神社社務所にお集まり願うことになります。

各種ご祈祷

安産祈願(着帯の祝い)

母子の健康と安全を祈って、岩田帯(腹帯)の祈願を受け、
妊娠五ヶ月目の戌の日に着帯します。

命名(お七夜の祝い)

赤ちゃんが生まれて七日目に、名前を決めて神様に報告し、親戚一同にお披露目します。
当社では、命名も承っております。

初宮詣(お宮参り)

額に紅で文字を書き、
邪気からお子様を守ります。

初宮詣(お宮参り)

生後一ヶ月以上たってから、お子様の御都合の良い日に神社にお参りして、
お子様の無事成長を祈願します。

初節句祭

お子様が生まれて初めて迎える節句で、
女の子は三月三日(桃の節句)、男の子は五月五日(端午の節句)のことをいいます。
宮中で行われていた節会にならい、邪気を祓い、
お子様の将来の健康と幸せをお祈りいたします。

初誕生祭

お子様のご誕生から一年、初めてのお誕生日を迎えられるときにお参りして、
お子様が元気で無事に育ったことを感謝し、
これからも健やかに成長するようお祈りいたします。

七五三祝祭

大きな碁盤の上から跳躍する
「碁盤の儀」は佐佳枝廼社独自の儀式。

七五三祝祭

神様にお参りして無事に成長したことを感謝し、
今後も健康で立派な人に成長するよう祈願します。

男女とも 三歳 髪置の祝
男子 五歳 袴着の祝
女子 七歳 帯解の祝

十三参り

干支が一巡して初めて迎える年に、これからも災難から身を守り、
心身ともに健康であるよう祈願します。

成人祭

大人としてこれからの人生を自分自身の判断と責任によって切り開き、
社会の一員として有意義に過ごしていけるよう祈願します。

神前結婚式(結婚のお祝い)

古式ゆかしい神前結婚式。
お二人の旅立ちをお祈りいたします。

神前結婚式(結婚のお祝い)

新しい人生への門出を祝い、幾久しく幸せなご家庭を築かれるよう神様にお誓いします。

→ ご予約はこちら

厄年祈祷

厄年は人生の転機に当たる年齢といわれています。厄年の方は厄除けの御祈祷を受け、
心身ともに清々しい気分で日々お暮らしください。